E3 2014のフロアマップが公開 ― 西ホールには任天堂、ソニー、MSの巨大ブースが並ぶ | GameBusiness.jp

E3 2014のフロアマップが公開 ― 西ホールには任天堂、ソニー、MSの巨大ブースが並ぶ

その他 その他

6月に開催されるE3 2014、その詳細なフロアマップが公開されました。
  • 6月に開催されるE3 2014、その詳細なフロアマップが公開されました。
  • 6月に開催されるE3 2014、その詳細なフロアマップが公開されました。
  • 6月に開催されるE3 2014、その詳細なフロアマップが公開されました。
  • 6月に開催されるE3 2014、その詳細なフロアマップが公開されました。
6月に開催されるE3 2014、その詳細なフロアマップが公開されました。

任天堂、ソニー、マイクロソフトの3大ハードメーカーは共にWest Hallで、左手手前にマイクロソフト、そして中央に任天堂とソニーが並ぶ構成に。また、アトラスやOculus VRもこのホールに配置されています。

そしてSouth Hallには、EAやアクティビジョン、ユービーアイソフト、カプコン、スクウェア・エニックスなどの大手ソフトメーカーが集合しており、買収が囁かれているTwitchの名前も左下に確認できました。

なお、これらのフロアマップについては、WEBでも観覧可能。各ホールのブロックをクリックすると、それぞれのブース位置が詳細に表示されますので気になる方はチェックしてみてください。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら