CEDEC2014の公募は2月1日からです | GameBusiness.jp

CEDEC2014の公募は2月1日からです

その他 その他

日本最大級のコンピュータ・エンターテインメント開発者向け国際会議「CEDEC」で、2014年度のセッション公募が2月1日より3月31日まで実施されます。

CEDEC2014では実行委員長が植原一充氏(バンダイナムコゲームス)、副委員長が中村樹之氏(セガ)と福田淳史氏(コナミデジタルエンタテインメント)と一新され、フレッシュな体勢で臨むこととなりました。3月から開催されるGDC2014ではPS4、XboxONEのリリースにともない、「次世代機」関係のセッション増加が期待されますが、ひるがえって日本ではどのようなセッション傾向となるのか。その多くが公募によって決まるわけで、個人的にもたいへん楽しみです。

拙稿でも記しましたが、CEDEC2013はロボットやAR技術、プロジェクションマッピングなど、ゲームに留まらないさまざまなセッションが行われました。過去には基調講演でガンダムの富野由悠季監督や、カーデザイナーの奥山清行氏などの講演が行われたこともあり、思わず「な、なんだって?!?」と度肝を抜かれるような、斜め上のセッションが行われるのか期待したいところです。

また、最近ではIGDA日本をはじめ、さまざまなコミュニティが独自に勉強会などを開催しており、CEDECはその集大成という位置づけも見られるようになってきました。うまいこと連携をとって盛り上げていけると良いですね!
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら