『ルーンファクトリー』シリーズを手がけたネバーランドカンパニーが事業停止、近日中に破産手続開始の申し立てを予定 | GameBusiness.jp

『ルーンファクトリー』シリーズを手がけたネバーランドカンパニーが事業停止、近日中に破産手続開始の申し立てを予定

その他 その他

ネバーランドカンパニーは、11月29日付ですべての事業を停止したことを発表しました。
  • ネバーランドカンパニーは、11月29日付ですべての事業を停止したことを発表しました。
ネバーランドカンパニーは、11月29日付ですべての事業を停止したことを発表しました。

ネバーランドカンパニーは、日本テレネットの開発チームの一つであるウルフチームから独立したメンバーにより設立された、家庭用据置型、および携帯型ゲーム機向けのゲームソフトの開発を行っているデベロッパーです。『エストポリス伝記』シリーズ、『ルーンファクトリー』シリーズ、『ぷちっと★ロックシューター for iPhone』など、多数のソフトの開発を担当しています。

11月29日現在、同社の公式ホームページには、「事業停止のお知らせ」が掲載されています。本文内では、事業停止に至る理由を、事業環境の変化による業績低迷、財務状況の悪化によるものと説明。また、近日中に、破産手続開始の申し立てを行う予定だとしています。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら