北米PS4のローンチ時には11社の映像配信サービスアプリが提供 | GameBusiness.jp

北米PS4のローンチ時には11社の映像配信サービスアプリが提供

その他 その他

セットトップボックスとしての側面も現在のゲーム機では求められる要素の一部ですが、まもなく海外で発売を迎えるソニーの次世代ゲーム機PS4のローンチ時には、HuluやNetflixをはじめとした11社のエンターテイメントアプリの提供が行われるようです。
  • セットトップボックスとしての側面も現在のゲーム機では求められる要素の一部ですが、まもなく海外で発売を迎えるソニーの次世代ゲーム機PS4のローンチ時には、HuluやNetflixをはじめとした11社のエンターテイメントアプリの提供が行われるようです。
セットトップボックスとしての側面も現在のゲーム機では求められる要素の一部ですが、まもなく海外で発売を迎えるソニーの次世代ゲーム機PS4のローンチ時には、HuluやNetflixをはじめとした11社のエンターテイメントアプリの提供が行われるようです。

北米向けに提供が発表された映像配信アプリは以下の通り。

・Amazon Instant Video
・Crackle
・Crunchyroll
・EPIX
・Hulu Plus
・NBA Game Time
・Netflix
・NHL GameCenter LIVE
・Redbox Instant by Verizon
・VUDU
・YuppTV

これらのアプリは11月15日よりPlayStation StoreのTV & Videoコーナーから入手可能となるとのこと。尚、現在北米のPS3向けには20のエンターテイメントアプリが配信されており、現行ユーザーからはPS4向けにもYouTubeやHBOといったポピュラーなメディアのアプリを配信してほしいと切望する声もあるようです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら