スマホやタブレットで操作できるボール型ラジコン「Sphero」、日本でも販売開始 | GameBusiness.jp

スマホやタブレットで操作できるボール型ラジコン「Sphero」、日本でも販売開始

その他 その他

米  Orbotix  が、スマートフォンやタブレットで操作できるボール型ラジコン「  Sphero(スフィロ)2.0  」の日本展開を開始した。Amazonなどで販売されており価格は14,800円。
  • 米  Orbotix  が、スマートフォンやタブレットで操作できるボール型ラジコン「  Sphero(スフィロ)2.0  」の日本展開を開始した。Amazonなどで販売されており価格は14,800円。
  • 米  Orbotix  が、スマートフォンやタブレットで操作できるボール型ラジコン「  Sphero(スフィロ)2.0  」の日本展開を開始した。Amazonなどで販売されており価格は14,800円。
Orbotixが、スマートフォンやタブレットで操作できるボール型ラジコン「Sphero(スフィロ)2.0」の日本展開を開始した。Amazonなどで販売されており価格は14,800円。

「Sphero2.0」は専用アプリを介してスマートフォンやタブレットで操作できる”スマートトイ”。直径7.4cm、重量168グラムのボール型で、外装はカーボネート樹脂でできている。普通に転がして操作することもできるが、開発者向けにAPIも公開されており、AR(拡張現実)を活用してSpheroで遊べるゲームアプリも各種リリースされている。現在Sphero本体はAmazon、Apple Store、SoftBank SELECTIONでオンライン販売されており、10月4日からはソフトバンク銀座とソフトバンク表参道でも店頭販売が開始されるという。

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら