Xbox Oneのポリシー変更後もアジア地域の本体ローンチ時期は変わらず | GameBusiness.jp

Xbox Oneのポリシー変更後もアジア地域の本体ローンチ時期は変わらず

その他 その他

日本時間で本日の早朝、MicrosoftよりXbox Oneの仕様変更が発表され、24時間毎のオンライン認証や中古ディスクの起動制限を撤廃する事が明らかとなりましたが、この仕様変更後もアジア地域の本体ローンチ時期に変化は無い模様です。
  • 日本時間で本日の早朝、MicrosoftよりXbox Oneの仕様変更が発表され、24時間毎のオンライン認証や中古ディスクの起動制限を撤廃する事が明らかとなりましたが、この仕様変更後もアジア地域の本体ローンチ時期に変化は無い模様です。
  • 日本時間で本日の早朝、MicrosoftよりXbox Oneの仕様変更が発表され、24時間毎のオンライン認証や中古ディスクの起動制限を撤廃する事が明らかとなりましたが、この仕様変更後もアジア地域の本体ローンチ時期に変化は無い模様です。
日本時間で本日の早朝、MicrosoftよりXbox Oneの仕様変更が発表され、24時間毎のオンライン認証や中古ディスクの起動制限を撤廃する事が明らかとなりましたが、この仕様変更後もアジア地域の本体ローンチ時期に変化は無い模様です。

今年のE3では、Xbox OneのXbox LIVEが2013年11月のローンチにサポートされる21カ国が発表となり、同時に台湾、香港、シンガポール、韓国、インドを指したアジア地域(日本は含まれず)のローンチが2014年後半となる事が判明していましたが、このプランに変化が無い事をMicrosoftがGameSpotに報告しています。

大幅な仕様の変更が多くのゲーマーを驚かせる事ととなった今回のニュース、今後行われるイベントで発表されるという日本向けのローンチ情報にも大きな注目が集まります。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら