一般社団法人ソーシャルゲーム協会が設立――グリー・DeNA代表が共同会長 | GameBusiness.jp

一般社団法人ソーシャルゲーム協会が設立――グリー・DeNA代表が共同会長

その他 その他

ソーシャルゲームプラットフォーム事業者6社、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会らは一般社団法人ソーシャルゲーム協会(JASGA)を8日付で発足し、午後記者会見を実施しました。
  • ソーシャルゲームプラットフォーム事業者6社、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会らは一般社団法人ソーシャルゲーム協会(JASGA)を8日付で発足し、午後記者会見を実施しました。
ソーシャルゲームプラットフォーム事業者6社、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会らは一般社団法人ソーシャルゲーム協会(JASGA)を8日付で発足し、午後記者会見を実施しました。

これは3月21日にディー・エヌ・エー、グリーなどソーシャルゲーム6社で補足した連絡協議会を発展させたもので、(1)ソーシャルゲームに対する自主規制 (2)青少年等に対する啓発活動 (3)カスタマーサポート品質の向上のための活動 を柱に活動を行なっていくとのこと。

共同会長、代表理事にはグリーの田中良和社長、ディー・エヌ・エーの守安功社長が就任。事務局長には慶応義塾大学大学院教授の中村伊知哉氏が就任します。理事には6社の代表のほか、CESA、JOGAの代表らも参加します。

グリーの田中氏は「昨今、ソーシャルゲームに対して様々なご批判やご意見をいただき、様々な取り組みを進めてきました。しかし、更に大きな枠組を作って差継続的に取り組んでいく必要性を感じてきました。共同代表をやらせていただきますが、6社の理事が一丸となって同じ気持ちで取り組んでいます」とコメント。

詳しくは後ほどお伝えします。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら