スポーツ試合の予測ゲームアプリを開発するPre Play Sports、310万ドル資金調達 | GameBusiness.jp

スポーツ試合の予測ゲームアプリを開発するPre Play Sports、310万ドル資金調達

その他 その他

アイスホッケーやアメフトなどのスポーツの試合結果を予想するスマートフォン向けゲームアプリを提供するスタートアップの  Pre Play Sports  が、ベンチャーキャピタルのGary VaynerchukとRSE VenturesのCEO Matt Higginsらエンジェル投資家がリードするシリーズAラウ
  • アイスホッケーやアメフトなどのスポーツの試合結果を予想するスマートフォン向けゲームアプリを提供するスタートアップの  Pre Play Sports  が、ベンチャーキャピタルのGary VaynerchukとRSE VenturesのCEO Matt Higginsらエンジェル投資家がリードするシリーズAラウ
アイスホッケーやアメフトなどのスポーツの試合結果を予想するスマートフォン向けゲームアプリを提供するスタートアップのPre Play Sportsが、ベンチャーキャピタルのGary VaynerchukとRSE VenturesのCEO Matt Higginsらエンジェル投資家がリードするシリーズAラウンドにて計310万ドルの資金調達を行った。

Pre Play Sportsはニューヨークとパリに拠点を置く企業で、テレビ中継されているスポーツの試合で次に何が起こるかを予測するゲームアプリ『PrePlay Football』と『Molson Canadian NHL PrePlay』をリリースしている。これらのアプリの中でユーザーは勝つチームはどちらか?次にゴールを決めるのはどの選手か?などを予想しその結果やポイント、実績(バッジ)、ランキングなどを友達と競い合う。

同社は今回調達した資金を人材獲得と新たなアプリの開発に充てるとのことで、次は野球の試合を予測するアプリを開発する予定だという。

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら