ユビキタス、プログラミング学習を目的としたゲーム開発サービス 「Code.9leap.net」を提供開始 | GameBusiness.jp

ユビキタス、プログラミング学習を目的としたゲーム開発サービス 「Code.9leap.net」を提供開始

その他 その他

株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下UEI)  が、ブラウザ上で簡単にプログラミングが行え、HTML5 + JavaScriptベースのオリジナルゲームの開発ができるWebサービス「  Code.9leap.net(コード・ナインリープ・ネット)  」のβ版を公開した。
  • 株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下UEI)  が、ブラウザ上で簡単にプログラミングが行え、HTML5 + JavaScriptベースのオリジナルゲームの開発ができるWebサービス「  Code.9leap.net(コード・ナインリープ・ネット)  」のβ版を公開した。
株式会社ユビキタスエンターテインメント(以下UEI)が、ブラウザ上で簡単にプログラミングが行え、HTML5 + JavaScriptベースのオリジナルゲームの開発ができるWebサービス「Code.9leap.net(コード・ナインリープ・ネット)」のβ版を公開した。

「Code.9leap.net」はUEIが開発・提供しているHTML5向けゲームエンジン「enchant.js(エンチャント・ジェイエス)」に特化した統合学習環境。余計なことを新たに覚える必要がなく、純粋にプログラミング学習に集中できるサイトで、プログラム学習の進行に合わせてチュートリアルが対話式で進んでいき、初心者でも無理なく入門できる内容となっている。

サイト上に用意されているゲームのサンプルコードをFork(ソフト開発において他者が開発したある段階までをコピーし、開発を進めていくこと)するだけで簡単にゲームを作成することができるほか、ブラウザ上で書き換えたコードをテストランし同じ画面上ですぐに動作を確認することもできる。スプライト操作やオブジェクト指向といった基本はもちろん、3Dや物理シミュレーションといった高度なサンプルコードも今後随時追加されていく予定とのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら