フィンランドのスタートアップKapu Toys、1〜4歳児向けのスマホゲーム『Kapu Forest』をリリース | GameBusiness.jp

フィンランドのスタートアップKapu Toys、1〜4歳児向けのスマホゲーム『Kapu Forest』をリリース

その他 その他

フィンランドのスマートフォン向けアプリディベロッパーの  Kapu Toys  が、同社初のリリースタイトルとして1〜4歳児向けのiOSゲームアプリ『Kapu Forest』をリリースした。ダウンロード価格は170円。
  • フィンランドのスマートフォン向けアプリディベロッパーの  Kapu Toys  が、同社初のリリースタイトルとして1〜4歳児向けのiOSゲームアプリ『Kapu Forest』をリリースした。ダウンロード価格は170円。
  • フィンランドのスマートフォン向けアプリディベロッパーの  Kapu Toys  が、同社初のリリースタイトルとして1〜4歳児向けのiOSゲームアプリ『Kapu Forest』をリリースした。ダウンロード価格は170円。
フィンランドのスマートフォン向けアプリディベロッパーのKapu Toysが、同社初のリリースタイトルとして1〜4歳児向けのiOSゲームアプリ『Kapu Forest』をリリースした。ダウンロード価格は170円。

『Kapu Forest』は、乳幼児の頃からスマートフォンやアプリに慣れ親しめるよう開発されたタイトル。実際にKapu Toysのメンバーの子供達が難なくスマートフォンやタブレットを操作している様子から着想したとのことで、字が読めない年齢の子供でも問題なく遊べるよう徹底して直感的にプレイできるようにデザインされている。

内容は、森の中に住んでいる様々な動物を操作してエサを食べさせてあげたり、蛍の光を点けるアクションを楽しんだりという、”ゲーム”と”絵本”が組合わさったもの。どのゲームも子供の想像力を喚起するような知育ゲームだという。

同社では今秋にはこれと同様の子供向けゲームアプリをリリースする予定とのこと。

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら