ドワンゴ、niconico事業のマルチデバイス化に向け新会社「キテラス」を設立 | GameBusiness.jp

ドワンゴ、niconico事業のマルチデバイス化に向け新会社「キテラス」を設立

その他 その他

株式会社ドワンゴ  が、同社のniconico事業のコンシューマーエレクトロニクス分野におけるサービス企画開発業務のさらなる強化を目的に新会社「  株式会社キテラス  」を設立した。資本金は6000万円で、代表取締役社長にはドワンゴ ニコニコ事業本部 コンシューマーエ
  • 株式会社ドワンゴ  が、同社のniconico事業のコンシューマーエレクトロニクス分野におけるサービス企画開発業務のさらなる強化を目的に新会社「  株式会社キテラス  」を設立した。資本金は6000万円で、代表取締役社長にはドワンゴ ニコニコ事業本部 コンシューマーエ
株式会社ドワンゴが、同社のniconico事業のコンシューマーエレクトロニクス分野におけるサービス企画開発業務のさらなる強化を目的に新会社「株式会社キテラス」を設立した。資本金は6000万円で、代表取締役社長にはドワンゴ ニコニコ事業本部 コンシューマーエレクトロニクス事業部長の鈴木慎之介氏が就任する。

ドワンゴはこれまでもniconico事業の一環として、テレビ、ゲーム機などのコンシューマー(一般消費者)向けの電子機器を対象にniconicoの各種サービスを対応させてきた。今後もこれらコンシューマー市場におけるniconico事業のより積極的かつ広域的な対応を図るために、新たにキテラスを設立しniconicoの新しい事業領域の拡大を目指すとしている。

株式会社キテラスでは、従来のniconico のサービス開発部門とは独立した独自の企画・開発環境を作ることで、分野別の開発案件におけるエンジニアのパフォーマンスを最大限に高めるとのこと。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら