L.AのソーシャルゲームディベロッパーSeismic Games、200万ドル資金調達 | GameBusiness.jp

L.AのソーシャルゲームディベロッパーSeismic Games、200万ドル資金調達

その他 その他

米L.Aに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの  Seismic Games  が、  DFJ Frontier  らがリードするシリーズAラウンドにて計200万ドル(約1.5億円)の資金調達を行った。
  • 米L.Aに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーの  Seismic Games  が、  DFJ Frontier  らがリードするシリーズAラウンドにて計200万ドル(約1.5億円)の資金調達を行った。
米L.Aに拠点を置くソーシャルゲームディベロッパーのSeismic Gamesが、DFJ FrontierらがリードするシリーズAラウンドにて計200万ドル(約1.5億円)の資金調達を行った。

Seismic Gamesは2011年にCEOのGreg Borrud氏とCCOのEric Gewirtz氏、Chris Miller氏の3人の共同創業者により設立された企業。

Greg Borrud氏は17年ゲーム開発に携わってきたベテランで、2007年にEAに8億6000万ドルで買収されたゲームスタジオPandemic Studiosの共同創業者でもあった。

またEric Gewirtz氏はEAのゲーム「スター・ウォーズ バトルフロント」シリーズのディレクターを務めた人物で、Chris Miller氏はフランスのメディア企業ヴィヴェンディバイスプレジデントを務めた人物。

同社では今年の第1四半期中にFacebookにて第一弾タイトルをリリースする予定だという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら