『ゲームプログラマのためのC++』発刊【新刊】 | GameBusiness.jp

『ゲームプログラマのためのC++』発刊【新刊】

「ゲームプログラマのためのC++」(ソフトバンク クリエイティブ)が発刊されました。

その他 その他
「ゲームプログラマのためのC++」(ソフトバンク クリエイティブ)が発刊されました。

C++では入門書は多くても、なかなか高いレベルの内容を持つ本は少ないですが、
この本は、中級者以上に向けて、C++の言語特性がゲーム開発にどう活かされるが、第一級のゲーム開発者の深い考察とともに解説されています。

「ゲームプログラマのためのC++」
http://www.amazon.co.jp/dp/4797366761

【著者】マイケル・ディックハイザー (著)
【翻訳】田中 幸, ホジソン ますみ, 松浦 悦子
【監修】三宅 陽一郎
【出版社】ソフトバンククリエイティブ (2011/12/24)
【大型本】 512ページ
【ISBN】ISBN-10: 4797366761
    ISBN-13: 978-4797366761
【発売日】 2011/12/24
【出版社サイト】 http://www.sbcr.jp/products/4797366761.html
【ソースコード掲載のサイト】 http://www.sbcr.jp/support/10385.html
【twitter上のハッシュタグ】#CPP4GP で感想や議論を共有することができます。
【解説】
「y_miyakeのゲームAI千夜一夜」の方に監修者の前書きの抜粋が掲載されています。

『ゲームプログラマのためのC++』発刊
http://blogai.igda.jp/article/51971488.html

また、監修者から本書のtwitter上の解説が以下のtogetterにまとめられています。

「ゲームプログラマのためのC++」予約開始に際して紹介コメント     
http://togetter.com/li/223398

#CPP4GP 「ゲームプログラマのためのC++」 ハッシュタグまとめ
http://togetter.com/li/229827
《IGDA日本》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら