『FFXIII-2』初週は52万本、『MH3G』は引き続き好調で70万本突破・・・週間売上ランキング(12月12日〜18日) | GameBusiness.jp

『FFXIII-2』初週は52万本、『MH3G』は引き続き好調で70万本突破・・・週間売上ランキング(12月12日〜18日)

その他 その他

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の1位は『ファイナルファンタジーXIII』の続編となる『ファイナルファンタジーXIII-2』(PS3/Xbox360)で、販売本数は52万4000本。2年前に発売された前作は 150万2000本の初動だったので、単純に比較すると約100万本近く数字を落としていますね。ハードは2年前と比べるとかなり普及しているので、今後どれだけ数字を伸ばせるかに注目が集まります。

2位は『モンスターハンター3(トライ) G』(3DS)で、2週目は20万8000本を記録。既にカプコンの発表で100万本出荷を達成している事が報じられ、実売でも年内に100万本を達成出来そうな勢い。

『マリオカート7』(3DS)も好調で18万2000本、累計79万本となりました。『スーパーマリオ3Dランド』は11万2000本で、累計83万7000本。

また新作ではレベルファイブの『イナズマイレブンGO シャイン/ダーク』(3DS)が4位に。2バージョン合計で13万5000本を販売。これは同社から3DS本体と同時発売となった『レイトン教授と奇跡の仮面』(3DS)の初動を1万6000本上回る滑り出しとなりました。レベルファイブは今後もニンテンドー3DSタイトルを多く控えており、この調子で勢いに乗りたい所。

そしていよいよ発売となったPlayStation Vitaのタイトルでは、SCEの『みんなのGOLF6』(PSV)が6万1000本を売り上げ7位に、『アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-』(PSV)が4万8000本、サードメーカーから発売されたタイトルでは『真・三國無双 NEXT』(PSV)が18位、『ロード オブ アポカリプス』(PSV)が19位、『魔界戦記ディスガイア3 Return』(PSV)が22位、『リッジレーサー』(PSV)が28位、『真かまいたちの夜』(PSV)が30位にそれぞれランクインしました。いずれも過去にプレイステーションハードで人気ゲームの続編が多く売れた傾向のようです。

ちなみにマルチタイトルだった『真かまいたちの夜』(PS3/PSV)のPS3版は14位、『BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND』(PS3/Xbox360/PSV)のPS3版が15位にランクインしています。

年末商戦に強い任天堂は『JUST DANCE Wii』(Wii)が非常に好調で、発売から2ヶ月経った今もTOP10入り。累計販売本数は32万3000本となり、『@ポケパーク2』(Wii)も初動こそ数字は多くありませんでしたが、クリスマス商戦の波に乗って数字を伸ばしています。『Wii Party』(Wii)に関しては1年以上前のタイトルにも関わらず11位にランクインしています。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら