【TGS 2011】iPhoneと銃を組み合わせてARゲームをプレイする「アプブラスター」 | GameBusiness.jp

【TGS 2011】iPhoneと銃を組み合わせてARゲームをプレイする「アプブラスター」

その他 その他

より直感的にARゲームが楽しめる玩具「アプブラスター」が東京ゲームショウ2011に出展されていました。両手で構える銃型アクセサリーとiPhone向けAR(拡張現実)ゲームアプリ「Ghost Catcher」を組み合わせたシューティングゲームです。




「アプブラスター」には2つのレバーがあり、このレバーを操作してiPhoneの画面上に現れるゴーストを捕捉します。



レバーを押すとこんな感じに画面がタップされます。この微妙なiPhoneのタップ加減が本当によく出来ていて、より直感的にゴーストを捕まえられるようになっています。ARなので銃を構えて様々な方向を向いてゴーストを探しますが、捕まえるとバイブ機能で本体が揺れるようになっているので、iPhoneだけでな味わえない本格的なシューティング気分が楽しめます。

アプブラスターは9月17日に発売予定で価格は2800円。アプリはNHN Japan株式会社が開発しApp Storeにて無料で提供するとのこと。

《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら