日本の同人ソフト『フォーチュンサモナーズ』が海外に進出! | GameBusiness.jp

日本の同人ソフト『フォーチュンサモナーズ』が海外に進出!

その他 その他

ローカライズメーカーのCarpe Fulgurは、日本の同人ソフトである『フォーチュンサモナーズ -アルチェの精霊石-(Fortune Summoners: Secret of the Elemental Stone)』の英語ローカライズ版を発売すると発表しました。



同人サークルのリズソフトが開発、2008年に日本で発売した『フォーチュンサモナーズ -アルチェの精霊石-』は、AIキャラとの連携、手描き風の美しいビジュアル、リアルタイムの戦略性といった特徴を持つ横スクロールのアクションRPGで、国内では高い評価を受けている作品。

Steamの販売で成功を収めた『ルセッティア』に続きローカライズを担当するCarpe Fulgurによると、英語版はDeluxe版からのグラフィック強化、オリジナル版のボイス、Xinputのサポートといった要素を持ち、インターフェースを含むゲームの90%が既に英語化されているそうです。

『フォーチュンサモナーズ -アルチェの精霊石-』の英語版は2011年11月から12月初旬のリリースを目標としており、9月から10月にかけて体験版も配信予定とのこと。尚、Carpe Fulgurの第2弾プロジェクトである『シャンテリーゼ』の英語版も近々配信されるようです。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら