東京ゲームショウ2011のメインビジュアルが決定 | GameBusiness.jp

東京ゲームショウ2011のメインビジュアルが決定

その他 その他

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)と日経BP社は、「東京ゲームショウ2011」のメインビジュアルとテーマを公開しました。

前回、好評だったイラストレーターの形部一平氏の斬新でオリジナリティあふれるイラストを今年も起用。多彩なデバイスを身にまとった東京ゲームショウのキャラクター、彼女は新しい可能性を秘めたゲームの世界を飛び回ります。

また、東京ゲームショウ2011のテーマが「心が躍れば、それはGAMEです。」に決定。これは、ゲームの概念は1つではなく、新しい感動を得られるものがGAME体験であるということを再定義しました。

なお、東京ゲームショウでは安全な運営と適切な節電対策を行い、さらに東日本大震災の被災者に向けた募金活動や、チャリティーオークションを実施する予定となっています。こちらの詳細は後日発表されるとのことです。

「東京ゲームショウ2011」は、2011年9月15日(木)〜18日(日)までの4日間幕張メッセで開催予定です。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら