「センス・オブ・ワンダー ナイト 2011」の作品公募がスタート | GameBusiness.jp

「センス・オブ・ワンダー ナイト 2011」の作品公募がスタート

その他 その他

9月15日〜18日に幕張メッセで開催する東京ゲームショウ2011のプログラムの一つとして今年で4回目の実施となる「SENSE OF WONDER NIGHT 2011」(センス・オブ・ワンダー ナイト 2011 / 以下、SOWN 2011)の公募がスタートしました。

これはCESAとIGDA日本が協力し開催するもので、“見た瞬間、コンセプトを聞いた瞬間、誰もがはっと、自分の世界が何か変わるような感覚”=「センス・オブ・ワンダー」を引き起こすようなゲームのアイデアを発掘し、プレゼンテーションを行うというコンセプトのイベント。

今回は選考委員にゲームプラットフォーム関連企業が加わるほか、各選考委員の所属企業名を冠した企業賞が創設。事前審査や当日のプレゼンテーション内容から優秀だと感じた作品が表彰されます(副賞はなし)。

応募のゲームの種類は問いませんし、プロ・アマも問われません。締切りは7月10日です。2009年の資料ですがSOWNのコンセプトを説明した資料がありましたので貼りつけておきます。

《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら