BioWare幹部「発売されるゲームが余りにも多すぎる」 | GameBusiness.jp

BioWare幹部「発売されるゲームが余りにも多すぎる」

その他 その他

年末の新作ラッシュで遊ぶタイトルが多すぎて頭を抱えているゲーマーも少なくないはずですが、ゲーム開発者も同じ考えのようです。

Developのインタビューで、「最近のゲーム業界でがっかりしたことは?」との質問を受けたBioWareのCEO Ray Muzyka氏は、以下のように回答しています。

「最近は発売されるゲームが余りにも多すぎます。とにかく忙しいのが興味深くもあり、それはプレイヤーとして追いつくのを非常に困難なものにしています。少しは変わりつつありますが、新作が山のようにあります。
我々開発者は自社のゲームだけでなく、ライバル企業のゲーム、その他の関連ゲーム、そして単純に自分自身が遊びたいゲームもクリアしなければなりません。私は毎晩ゲームを2〜3時間プレイしますが、それだけでは難しく時間が足りません」

もう一人の幹部であるGreg Zeschuk氏もこの意見に賛同。「本当にたくさんのゲームが存在し、本当にたくさんの開発者が色々なことに挑戦している」と述べています。

また同インタビューの中で、「最もお気に入りのゲームは何か」との質問に対し、Muzyka氏はLooking Glass Studiosの『System Shock』、Zeschuk氏はFalloutの前身とも言われる『Wasteland』の名前を挙げています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら