エイチアイが3Dソフトを韓国企業に提供、アンドロイド携帯向け・・・朝刊チェック(10/7) | GameBusiness.jp

エイチアイが3Dソフトを韓国企業に提供、アンドロイド携帯向け・・・朝刊チェック(10/7)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「ミステリー記念日」です。1849年の今日、ミステリー小説の先駆者であるエドガー・アラン・ポーが亡くなったことに由来。「モルグ街の殺人」「黄金虫」などの作品で知られるポーは、自らもまた奇怪な人生を送ったといわれています。

日経産業新聞7面「エイチアイ3Dソフト提供、韓国企業に」
ソフト開発のエイチアイは、韓国の携帯電話メーカー、パンテック社に、米グーグルの基本ソフト「アンドロイド」上で3次元画像を表示するソフトのライセンスを提供します。メニュー画面などを3D画像で表示できるようになります。今後、アンドロイドを搭載した携帯端末の普及が進むとみて、同ソフトのライセンス供与を強化します。

日経産業新聞7面「コーエーテクモ、映画と販促連携」
コーエーテクモゲームスは、11月発売予定アドベンチャーゲーム『維新の嵐 疾風龍馬伝』を10月公開の映画「桜田門外ノ変」と連携させた販促キャンペーンを実施します。ゲームの公式サイトから映画の鑑賞券が当たる抽選に応募できます。幕末の歴史や人物に興味を持つ消費者に二つの作品を知ってもらうことで、ゲームや映画の集客につなげる狙い。

日経産業新聞7面「ミクシィ居場所サービス、1ヶ月で投稿数200万件突破」
交流サイト大手のミクシィは、ユーザーの間で現在いる場所の情報を共有できるサービス「mixiチェック」の投稿件数が1ヶ月で200万件を突破したと発表しました。飲食店などの情報をきっかけに友人同士の交流を活発にさせる機能として活用されているようです。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら