バンダイナムコ、iPad版『太鼓の達人』専用曲を配信・・・朝刊チェック(7/7) | GameBusiness.jp

バンダイナムコ、iPad版『太鼓の達人』専用曲を配信・・・朝刊チェック(7/7)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「恋の日」です。2008年7月2日に、ユニバーサルミュージックからリリースされた恋愛を応援するコンピレーションCD「恋のうた」が制定。日付は元祖、遠距離恋愛の二人(織姫と彦星)が1年に1度再会出来る七夕のこの日を「恋の日」と定め、すべての恋する人を応援する日にとしたいとの願いから。

日経産業新聞4面「iPad用『太鼓の達人』専用音楽を制作」
バンダイナムコゲームスはワーナーミュージック・ジャパンと組み、米アップルの多機能携帯端末「iPad」向けのソフトを制作します。『太鼓の達人』専用の楽曲を人気ヒップホップグループ「リップスライム」が制作・配信します。7月中旬に『太鼓の達人プラス』のソフトを更新。このソフトだけの限定楽曲「ディープ・クレンジング」を無料で配信します。合わせて「楽園ベイベー」と「太陽とビキニ」などの人気曲5タイトルを600円で配信します。

日経産業新聞4面「ソフトバンク系配信会社、電通などが出資」
ソフトバンク子会社で、米アップルの多機能携帯端末「iPad」向けコンテンツ配信サービスを展開するビューンは6日、毎日新聞社、電通、西日本新聞社を引受先とする第三者割当増資を実施して計1億8000万円を調達したと発表しました。コンテンツ配信事業の強化などに繋げる狙い。
ビューンは6月1日にiPad向けなどに新聞や雑誌コンテンツを配信するサービスを開始しましたが、アクセス集中で同日にサービスを停止。現在は無線LAN経由に限定してiPad向けサービスを再開しています。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら