携帯ゲーム機の違法ダウンロード被害額、6年間で9540億円・・・朝刊チェック(6/9) | GameBusiness.jp

携帯ゲーム機の違法ダウンロード被害額、6年間で9540億円・・・朝刊チェック(6/9)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「たまごの日」です。さまざまな料理に使えて栄養豊富な健康優良食品の卵をもっと食べてもらいたいと、愛知県新城市で鶏卵の生産販売を手がける鈴木養鶏場が制定。日付は「卵」という漢字が数字の「6」と「9」に似てみえることから。

日経産業新聞4面「ゲームの違法ダウンロード、携帯型ゲーム機の被害額9540億円 CESA調査」
コンピュータエンターテイメント協会は、携帯型ゲーム機向け主要ソフトの違法ダウンロードにより、2004年からの6年間に国内だけで9540億円の被害があったとの調査結果をまとめました。ゲームソフトの違法ダウンロードの件数、被害額を本格的に調査したのは今回が初めて。東京大学大学院の馬場章研究室に調査を依頼。違法ダウンロードサイト25サイトを対象に、ニンテンドーDS、プレイステーション・ポータブルの2004年〜2009年の国内ソフト累計販売数の上位20位のダウンロード件数を集計。国内のソフト販売比率が全世界の25%を占めていることから、全世界での被害額は3兆8100万円と推計。
被害が多かったのは『ディシディア ファイナルファンタジー』(306億円)『ポケットモンスター プラチナ』(94億円)、『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(88億円)。

日経流通新聞9面「ドラクエのスランプラリー、東京ドームシティで開催」
東京ドームシティの夏休み限定イベントとして、人気ゲームソフト『ドラゴンクエスト』にちなんだスタンプラリーを開催します。任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」向けの新製品の発売に合わせ、8月4日から始めます。アトラクションに乗ったり、園内に隠してあるスタンプ台を探したりしてスタンプをそろえると、勇者の認定証やWiiのソフトで遊ぶことが出来るアイテムがプレゼントされます。実施機関は8月31日まで。
《古谷正人》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら