大手運送会社がビデオゲームで訓練 ―配送時のミスが2/3に減少 | GameBusiness.jp

大手運送会社がビデオゲームで訓練 ―配送時のミスが2/3に減少

その他 その他

航空運送会社はゲームを訓練に導入、めざましい成果を上げているそうです。米国ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は訓練カリキュラムにビデオゲームを導入しました。

UPSは飛行機から車までをブラウンで統一、ITにも多大な投資をしていることで知られる航空運送会社です。

訓練用ゲームはバージニア工科大学と共同開発されたもので、仮想空間内に構築された街で「19分で5つの荷物を運ぶ」という課題をこなしていきます。ゲームの導入後、USPでは従業員のミスが2/3にまで減少したとされています。

UPSは米国で9万9000人のドライバーを雇用しているそうで、2/3という数値が真実ならかなりのミスが軽減できる計算になります。
《水口真》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら