iPadの原価は50%、日本の部品は少ない・・・朝刊チェック(4/9) | GameBusiness.jp

iPadの原価は50%、日本の部品は少ない・・・朝刊チェック(4/9)

その他 その他

本日の朝刊チェックです。

今日は「食と野菜ソムリエの日」です。野菜や果物のある豊かな食生活を提起する日として、日本ベジタブル&フルーツマイスター協会が制定。野菜ソムリエなどが食を楽しむ社会の実現をアピールし、食事に関して考え、家族と食事をする日になどが目的。

日経産業新聞3面「iPad原価は50%、配給元日本勢影薄く
込め調査会社アイサプライズがまとめた米アップルのiPadの原価推定によると、部品は販売金額の50%。液晶ディスプレイやタッチパネルなどユーザーインターフェース関連の部品が43.7%を占めました。主要部品の供給は米中韓勢が占め、日本勢の影は薄かったとしています。部品の中で一番高いのは液晶ディスプレイ。推定コストは65ドルで、供給元は韓国LGディスプレーでした。台湾の勝華科技が提供するタッチパネルは30ドル。
(販売価格は16GBモデルが499ドル)

日経産業新聞4面「携帯用のソフト、トリワークスがドコモ向け紹介」
システム関連のトリワークスは、高機能携帯電話のポータルサイト「ドコモマーケット」向けにソフトの紹介を開始しました。同社は自前で主に個人開発者のソフトを紹介するサイトを立ち上げており、一部ソフトをドコモマーケット向けに提供します。まず家計簿や天気など15種類のソフトに対する感想や評価を紹介、隔週で10種類ずつ増やしていく予定。
《古谷正人》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら