ALBERT、ハンゲームに課金アイテムのレコメンデーション機能を導入 | GameBusiness.jp

ALBERT、ハンゲームに課金アイテムのレコメンデーション機能を導入

レコメンデーション技術のALBERT(アルベルト)は、ソーシャルゲームでユーザーに合った課金アイテムをお薦めするレコメンドエンジンを開発、NHN Japanの運営する「ハンゲーム」(3239万ID)に導入しました。

その他 その他
レコメンデーション技術のALBERT(アルベルト)は、ソーシャルゲームでユーザーに合った課金アイテムをお薦めするレコメンドエンジンを開発、NHN Japanの運営する「ハンゲーム」(3239万ID)に導入しました。

ハンゲームに導入されたものは、同社ののレコメンドエンジン「おまかせ!ログレコメンダー」が取得した購入ログを分析・学習することで、サイト訪問者が欲しくなるアバターアイテムを自動表示するというもの。過去の購入履歴と予め取得しているユーザー属性を組み合わせる事で、高度なレコメンドを実現しているのとこと。

また、ユーザーが自分用に購入したいアイテムのみならず、他のユーザーにプレゼントしたいと思うアイテムとを見分ける2種類のフィルターを搭載しているとのこと。

アイテム課金のソーシャルゲームは増えていて、さらに市場を活性化するものとして期待されそうです。

《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら