レトロゲーム互換機「POLYMEGA」は年内出荷も危うい状態…代理店も“状況が好転するのを期待するしかない” | GameBusiness.jp

レトロゲーム互換機「POLYMEGA」は年内出荷も危うい状態…代理店も“状況が好転するのを期待するしかない”

世界情勢により供給が難しいとしています。

市場 流通
レトロゲーム互換機「POLYMEGA」は年内出荷も危うい状態…代理店も“状況が好転するのを期待するしかない”
  • レトロゲーム互換機「POLYMEGA」は年内出荷も危うい状態…代理店も“状況が好転するのを期待するしかない”
  • レトロゲーム互換機「POLYMEGA」は年内出荷も危うい状態…代理店も“状況が好転するのを期待するしかない”


レトロゲーム互換機「POLYMEGA」の国内代理店を務めるエヌケー貿易は、本機についてメーカーから届いた最新情報を公開しました。現状では、年内に供給できるか不明な状態が続いているようです。


メーカー発表によると現在ミャンマーで発生しているクーデターに端を発する政治的状況のほか、世界的な部品不足などの影響により「満足できる供給を行うことができない」とのこと。さらに新型コロナウイルスの影響により満足なプロセスを行えず、年内の出荷を目標としているが現状では「正確なスケジュールを予想することが難しい」としています。



エヌケー貿易では、本機の「国内発売日を未定」とする現在の状態を継続。注文したユーザーからのキャンセルはいつでも受け付けています。日本だけでなく、北米やヨーロッパの代理店でも同じ状態のようです。



度重なる延期や海外販売サイトのトラブルも報じられている「POLYMEGA」。正式な発売日はいつになるのでしょうか。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら