『シェンムー』アニメ化が海外で発表―「ワンパンマン」の櫻井親良氏が監督を務める | GameBusiness.jp

『シェンムー』アニメ化が海外で発表―「ワンパンマン」の櫻井親良氏が監督を務める

制作には『シェンムー』シリーズの生みの親である鈴木裕氏も関わります。

その他 アニメ

海外で日本アニメの配信などを行うCrunchyrollは、米カートゥーンネットワークの放送枠Adult Swimと共同で、『シェンムー』のアニメシリーズを発表しました。

海外メディアPolygonなどが報じた内容によると、全13話でゲーム版の内容をベースとした芭月涼の物語が描かれます。制作はテレコム・アニメーションフィルムで、監督は櫻井親良氏。さらにエグゼクティブプロデューサーとして『シェンムー』シリーズの生みの親として知られる鈴木裕氏も参加します。

アニメ「シェンムー」はアメリカではAdult Swim、それ以外の国々(日本と中国を除く)ではCrunchyrollにて配信予定。記事執筆時点で日本国内での配信予定については明らかになっていません。
《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら