映画「アバター」のゲーム版『The Avatar Project』は現在も開発中―発表から約2年半が経過 | GameBusiness.jp

映画「アバター」のゲーム版『The Avatar Project』は現在も開発中―発表から約2年半が経過

『The Division』シリーズの開発元が手掛けるた映画「アバター」のゲーム化プロジェクト『The Avatar Project』は現在も開発中。

ゲーム開発 その他
映画「アバター」のゲーム版『The Avatar Project』は現在も開発中―発表から約2年半が経過
  • 映画「アバター」のゲーム版『The Avatar Project』は現在も開発中―発表から約2年半が経過
  • 映画「アバター」のゲーム版『The Avatar Project』は現在も開発中―発表から約2年半が経過
  • 映画「アバター」のゲーム版『The Avatar Project』は現在も開発中―発表から約2年半が経過

『The Division』シリーズの開発元として知られるMassive Entertainmentの新作として2017年3月に発表された映画「アバター」のゲーム化プロジェクト『The Avatar Project』。それ以降大きな動きがなく開発中止を懸念する声もありましたが、先日「アバター」公式Twitterアカウントにて現在も開発中であることが確認されました。


残念ながら最新情報は伝えられておらず、詳細やリリース時期は不明。過去の発表では『The Division』でも使われたSnowdropエンジンを採用し、PCとコンソール向けにリリース予定であることが明かされていました。


果たして本作はどのような作品となるのか、今後の続報に期待です。なお、映画版の新作については先日実写部分の撮影が完了したようです。

《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら