汎用グラフィック拡張DLL「ReShade」向けレイトレーシングシェーダーのベータ版が登場!より容易にアクセス可能に | GameBusiness.jp

汎用グラフィック拡張DLL「ReShade」向けレイトレーシングシェーダーのベータ版が登場!より容易にアクセス可能に

グラフィック拡張DLL「ReShade」向けのレイトレーシングシェーダーのベータ版が登場。あのゲームもこれで簡単にレイトレーシング対応!?

ゲーム開発 ミドルウェア

様々なゲームのグラフィックを拡張するための汎用DLL「ReShade」。同DLL向けレイトレーシングシェーダーのベータ版が登場しました。

Marty McFly氏が制作するこのシェーダーは、完璧な方式ではでないものの、古い世代も含む多種多様なタイトルにレイトレーシング的なグローバルイルミネーション光源処理を施すことが可能です。『GTA V』での利用サンプル映像では、未使用と比べ、光の屈折を含む自然な映像に近づいていることがわかります。

ユーザーによる比較映像

ユーザーによる比較映像

今回のベータ版移行にあたっては、精度のさらなる向上など本体の機能更新が行われていることはもちろん、今までPascal Gilcher氏のPatreonにて月額20ドル以上の支援をしなければアクセスできなかったところ、月額5ドル以上の支援でレイトレーシングシェーダーにアクセス出来るようになりました。

「ReShade」向けレイトレーシングシェーダーはPascal GilcherのPatreonにて月額5ドル以上の支援の後、Discordの専用チャンネルにて入手可能となります。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら