カプコン、バンナム、セガ、DeNAのテクニカルアーティスト集まる「Game Developers Meeting Vol.35」8月6日開催 | GameBusiness.jp

カプコン、バンナム、セガ、DeNAのテクニカルアーティスト集まる「Game Developers Meeting Vol.35」8月6日開催

ディー・エヌ・エーは、8月6日に渋谷・ヒカリエにて「Game Developers Meeting Vol.35 デザイナー向け座談会 やってみる、から一歩先へ。テクニカルアーティスト座談会」を開催すると発表しました。

その他 イベント
カプコン、バンナム、セガ、DeNAのテクニカルアーティスト集まる「Game Developers Meeting Vol.35」8月6日開催
  • カプコン、バンナム、セガ、DeNAのテクニカルアーティスト集まる「Game Developers Meeting Vol.35」8月6日開催
  • カプコン、バンナム、セガ、DeNAのテクニカルアーティスト集まる「Game Developers Meeting Vol.35」8月6日開催
  • カプコン、バンナム、セガ、DeNAのテクニカルアーティスト集まる「Game Developers Meeting Vol.35」8月6日開催
  • カプコン、バンナム、セガ、DeNAのテクニカルアーティスト集まる「Game Developers Meeting Vol.35」8月6日開催
  • カプコン、バンナム、セガ、DeNAのテクニカルアーティスト集まる「Game Developers Meeting Vol.35」8月6日開催

ディー・エヌ・エーは、主催による8月6日に渋谷・ヒカリエにて「Game Developers Meeting Vol.35 デザイナー向け座談会 やってみる、から一歩先へ。テクニカルアーティスト座談会」を開催すると発表しました。

毎回様々なクリエイターを集め行われる本イベントの35回目のテーマ「テクニカルアーティスト」。カプコン、バンダイナムコスタジオ、セガゲームス、DeNAの4社のテクニカルアーティストが集まり、その取り組みや仕事内容などをディスカッションしコンセプトの「やってみる、から一歩先へ。」の足がかりを作る座談会となっています。


◆イベント概要


テクニカルアーティストという職種がゲーム業界に定着した昨今。 各社それぞれ独自の取り組みをしてきました。この座談会では、4社でTAの仕事内容をお互いに共有し、 ディスカッションをすることでTAの仕事の認知や取り組みの提案をしていこうと思います。とりあえずやってみる、そしてそこから一歩先へ踏み出すための足がかりになればと願っています

◆登壇者紹介



塩尻 英樹(しおじり ひでき)
株式会社カプコン 
技術研究開発部 技術開発室 DCCサポートチーム
マネージャ兼チーム長。
1998年カプコンに入社。入社当初より開発機材やDCC関連でのテクニカルな業務を兼任。
『デビルメイクライ』(2001)、『P.N.03』(2003)では背景を担当し、
『バイオハザード(GameCube)』(2002)、『ディノクライシス3』などではVFXなどを担当。その後戦国BASARAシリーズ(PS2)ではキャラクターセクションおよびインゲームデモリーダーを担当。現在はDCCサポートチームリーダー兼マネージャーを務めながら、様々なプロジェクトのサポートにも携わる


沼上 広志(ぬまかみ ひろし)
株式会社バンダイナムコスタジオ
技術開発統括本部 技術本部 コアテクノロジ部 コアテクノロジ2課
1995年ナムコ(現、バンダイナムコスタジオ)に入社。
当初はオフラインのレンダラーに興味があり、『鉄拳』シリーズなどのゲーム中のプリレンダー映像における、シェーダ、クロスシミュレータ、特殊エフェクトなどの開発を中心に携わる。このときDCCツールを自分で使用したことで、アートのワークフローへの理解が深まる。その後、Softimage|3DからMayaへの移行などを経て、ゲーム開発環境でのツール開発へシフト。
現在は各ゲームタイトルでのツール開発、パイプライン構築だけでなく、ゲームタイトルをまたいだ開発環境の向上にも取り組んでいる。


麓 一博(ふもと かずひろ)
株式会社セガゲームス 第2事業部 第3開発2部 テクニカルサポートセクション 
セクションマネージャー
1998年セガに入社。ドリームキャストの起動時の映像、いくつかのゲームタイトルのアート業務を経て、現在ではテクニカルアーティストとして複数のゲームタイトルをDCCツール、表現技術面やワークフローに至るまで開発/サポート。
・CEDEC登壇経験 2008~2015年
・XSI6のラウンチセミナーや、SiggraphAsia2009でリアルタイムシェーダー勉強法のプレゼン
・ソフトバンク クリエイティブ:デジタルゲームの技術にてテクニカルアーティストに関するインタビュー、「ゲームクリエイターが知るべき97のこと」TAについて寄稿など
・CEDEC2015~2018と運営委員会 プログラムWGビジュアルアーツ主担当(CEDEC TA Bootcampではセッションコーディネートを担当)
・GCC2019「TAトーク:「怖くない、テクニカルアーティストという仕事」」登壇
・SEGA Techblog運営担当


今津 隆之(いまづ たかゆき)
株式会社ディー・エヌ・エー
ゲーム・エンターテインメント事業本部ゲーム事業部Develop統括部デザイン部テクニカルアーティストグループ
マネージャー
NTT116コールセンター、NHKコールセンター、都庁交通課給与システムなど
大規模クライアントサーバシステム開発のシステムエンジニアとして5年間従事した後、心機一転グラフィックデザイナーの道へ。
フロム・ソフトウェアにて「アーマードコア4」(3Dモデラ)
「DarkSouls2」(3Dアニメータ)の経験を経て2015年9月DeNAに入社
「ワンピースサウザンドストーム」(3Dアニメータ)
「2019年配信予定の新規タイトル」(クリエイティブディレクター)
を務めたのち、2019年4月よりテクニカルアーティストグループのマネージャに着任。

◆開催概要


●開催日時
2019年8月6日(火)19:30スタート
19:00 ~ 受付開始
19:30 ~ GDM趣旨説明
19:35 ~ 座談会(途中休憩あり)
21:00 ~ 懇親会
~ 22:00 終了予定

●会場
渋谷ヒカリエ21F DeNA Seminar Room

●参加対象者
ゲーム開発職に従事されている方

●参加費
無料

●エントリー期間
~7月29日(月)23:30まで
※毎回多くの皆さまからのエントリーありがとうございます。
4月よりGDMは抽選制とさせていただきます。
抽選結果については7月30日(火)迄にご連絡いたします。

●主催
株式会社ディー・エヌ・エー
http://dena.com/jp/

【Game Developers Meetingとは?】
毎回様々なテーマやゲストをお招きして、最新の技術や情報をシェアするDeNA主催のゲームクリエイター向け勉強会(GDM)
カジュアルに参加・交流できる会を目指しゲームクリエイターの「見たい、知りたい、会いたい」が実現できる場をつくり、ゲーム業界の発展に貢献するための活動として、毎月開催しています。

Game Developers Meeting Facebookページ
https://www.facebook.com/GameDevelopersMeeting

申し込みページ
《ふーまん》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら