日本語PS4版『OVERKILL's The Walking Dead』が発売中止―発売元と協議続けるも | GameBusiness.jp

日本語PS4版『OVERKILL's The Walking Dead』が発売中止―発売元と協議続けるも

スパイク・チュンソフトは、発売を無期延期としていた日本/アジア向けPS4版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売中止を決定しました。

企業動向 発表
スパイク・チュンソフトは、発売を無期延期としていた日本/アジア向けPS4版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売中止を決定しました。

人気コミック/ドラマで知られる「ウォーキング・デッド」をゲーム化した本作は、4人での協力プレイが可能な一人称ゾンビサバイバルアクション。2019年1月に日本語PS4版の発売が無期延期とされ、以降は続報が途絶えていました。以下はスパイク・チュンソフトより発表されているプレスリリースからの声明です。

本作につきましては、本年1月に発売延期を発表し、その後本作の発売元である505 Games社と共に状況確認、及び対応協議を行っておりましたが、現時点でも発売の見通しを立てることが困難という結論に至り、このたび発売中止を決定いたしました。

本作の発売をお待ちいただいておりましたユーザーの皆様はじめ、流通各社様、報道各社様にはたいへんご迷惑をおかけいたしました。深くお詫び申し上げます。

なお、本作PC版については、Steamでの販売が終了しており(Humbleなどではまだ販売されている)、現時点でSteamでゲーム本編を購入することはできません。
《秋夏@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら