SHIFT PLUS、ゲームの魅力向上を目指す「ゲームレビューサービス」を開始…ユーザー・開発側の双方に利点 | GameBusiness.jp

SHIFT PLUS、ゲームの魅力向上を目指す「ゲームレビューサービス」を開始…ユーザー・開発側の双方に利点

SHIFT PLUSは、ゲームの面白さや快適さなどの魅力向上を目指し、より豊かなゲーム体験を提供する「ゲームレビューサービス」を開始しました。

ゲーム開発 その他
SHIFT PLUS、ゲームの魅力向上を目指す「ゲームレビューサービス」を開始…ユーザー・開発側の双方に利点
  • SHIFT PLUS、ゲームの魅力向上を目指す「ゲームレビューサービス」を開始…ユーザー・開発側の双方に利点
  • SHIFT PLUS、ゲームの魅力向上を目指す「ゲームレビューサービス」を開始…ユーザー・開発側の双方に利点

SHIFT PLUSは、ゲームの面白さや快適さなどの魅力向上を目指し、より豊かなゲーム体験を提供する「ゲームレビューサービス」を開始しました。

モバイルゲームの活躍ぶりが今なお続いていますが、その一方でリリースから1年経たずにサービスが終了を迎えるタイトルも決して少なくありません。終了に至る理由としては、クオリティの問題やユーザーが求めるものとのズレ、システムの分かりにくさなど、様々な問題が考えられます。

このような現状を踏まえ、しっかりとしたクオリティかつユーザーニーズを捉えたプロダクトの開発が重要になると考えた同社は、CS(カスタマサポート)とQA(品実保証)の双方について第三者視点からプロダクトへ上質なフィードバックを行い、プロダクトの品質と魅力の向上に寄与できる「ゲームレビューサービス」を始動。これは、同社が先日発表したファンクリエイションサポートの一環として立ち上げられたものとなります。

この「ゲームレビューサービス」では、ユーザーからの問い合わせナレッジをもつCSと、様々なゲームのテストを行ってきたQAが連携し、同社ならではの視点でレビュー。例えば、ゲームリリース前や大型アップデートといったタイミングでは、QAであれば不具合やゲームの面白さという観点、CSであれば問い合せ導線チェックやFAQの準備・拡充等の観点を用いて、UI/UX部分をはじめとする多様な箇所のレビューを実施し、プロダクトの価値向上に寄与するとのこと。


また、本サービスを利用することで、ユーザー側にとっては「不具合がなく快適にプレイできる、FAQの充実により問い合わせが不要になりストレス低下」が、開発会社にとっては「ゲームの魅力を向上させる事ができ、ユーザーファーストのプロダクトができる」といった利点があると挙げています。

レビューを通して、ゲームのクオリティ向上への貢献を目指す「ゲームレビューサービス」。業界全体にどのような影響を与えるのか、今後の活躍に期待が集まります。
《臥待 弦》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら