米陸軍がe-Sportsに参戦!『フォートナイト』『オーバーウォッチ』などプレイ | GameBusiness.jp

米陸軍がe-Sportsに参戦!『フォートナイト』『オーバーウォッチ』などプレイ

過去にも様々なゲーム関連の取り組みを行ってきた米国陸軍。海外メディアStars And Stripesはそんな米陸軍の新たな取り組みを報じました。

文化 eSports
米陸軍がe-Sportsに参戦!『フォートナイト』『オーバーウォッチ』などプレイ
  • 米陸軍がe-Sportsに参戦!『フォートナイト』『オーバーウォッチ』などプレイ
  • 米陸軍がe-Sportsに参戦!『フォートナイト』『オーバーウォッチ』などプレイ
過去にも様々なゲーム関連の取り組みを行ってきた米国陸軍。海外メディアStars And Stripesはそんな米陸軍の新たな取り組みを報じました。

今回報じられた内容によれば、その新たな取組みとはなんと「e-Sports」。同じくニュースを取り上げるPolygonによれば、新兵募集のための広報を兼ねたこの企画では『フォートナイト』『Call of Duty』『鉄拳』『リーグ・オブ・レジェンド』『PUBG』『オーバーウォッチ』など様々なゲームでチーム結成の動きがあり、内部トーナメントの開催や、PAX Southなどの外部イベントへの出演も行われるとしています。

また、この取組で結成された陸軍e-Sportsチームは、米陸軍にて使用されている訓練用シミュレーションソフト(過去の例では『Arma』から派生した『VBS』シリーズなど)のベータテストにも携わるとしました。米陸軍は過去には対戦FPS『America's Army』などのリリースを行い、本格的な姿勢を見せただけに、今回のe-Sportsへの取り組みも意外な規模で展開するのかも知れません。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら