マイクロソフト、『Forza Motorsport 7』からの“ルートボックス”削除を発表―「Hot Wheels」コラボも | GameBusiness.jp

マイクロソフト、『Forza Motorsport 7』からの“ルートボックス”削除を発表―「Hot Wheels」コラボも

マイクロソフトは、人気レースゲーム『Forza Motorsport 7』から“ルートボックス”を削除することを発表しました。

企業動向 発表

マイクロソフトは、人気レースゲーム『Forza Motorsport 7』から“ルートボックス”を削除することを発表しました。

これは同作の2018年11月度のアップデートで実施されるもので、「Prize Crates」と呼ばれる、いわゆる“ルートボックス”機能が削除され、ドライバーギアやMODカードはゲーム内に新設されたショップからゲーム内マネーで入手することになります。ショップの在庫は6分ごとに更新されるということで、様々なアイテムを入手したい場合は頻繁に在庫のチェックが必要になるようです。

同アップデートでは、その他に新たな衝突モデルが導入。車体の接触・衝突時の挙動が変わる他、高レイテンシでのマルチプレイヤー時の衝突が改善、車体回転量を調整する新たな「衝突アシスト」設定が追加されます。

また、新車両として「1973 Porsche #6 Penske Sunoco 917/30 Can-Am Spyder」及び、車玩具として有名な「Hot Wheels」とのコラボ車種やドライバーギアも登場する予定です。

『Forza Motorsport 7』はXbox One/PC向けに配信中です。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら