『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトの中止が発表―運営企業の不手際により | GameBusiness.jp

『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトの中止が発表―運営企業の不手際により

エムツーは、GRASPERと共にコンテンツ開発を行っていた、iOS/Android向けアプリ『アズールレーン』の「ケッコン」をVR技術によって再現するリアル結婚式イベント『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトに関して、プロジェクトの中止を発表しました。

その他 事件

エムツーは、GRASPERと共にコンテンツ開発を行っていた、iOS/Android向けアプリ『アズールレーン』の「ケッコン」をVR技術によって再現するリアル結婚式イベント『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトに関して、プロジェクトの中止を発表しました。

今回プロジェクト中止に至った原因は、同社による関係各所への連絡の不徹底によるものと説明されています。通常『アズールレーン×ケッコンVR』のような企画では、コンテンツの検討後に声優事務所へオファーを行ない、正式な業務の受諾を受けてからプロジェクトを進める必要があったのですが、今回は各声優事務所へオファーを入れず、かつ見積りなどの正式な業務受発注をしていない状態でプロジェクトを進行させるという不手際が起こっていたとのこと。

プロジェクトWEBページでも、担当声優の名前を記載し、クラウドファンディングの支援品へのアサインを行っていたのですが、実際のところは事前に担当声優の名前を掲載する事の確認と、クラウドファンディング成立後の発注について受諾の確認が取れていない状態での掲載に。結果「オファーが成立していない案件で声優の名前を使っている」「用意できない支援品を、支援者へ提示してしまう」という、プロジェクトとして致命的な二重の過ちをおかした状態になってしまいました。

このままプロジェクトを進行させることは、支援者を初めとする関係者への申し訳が立たないと判断し、あらためてプロジェクトの中止を決定したとのことです。

今後の対応としては、プロジェクト中止による返金業務は即時対応を開始。オリジナルグッズの販売、およびケッコンVRに関しては、別の形態で実施出来るよう改めて関係各所と交渉中とのことです。本件に関する詳細な情報や、返金方法に関しては、下記サイトをご参照ください。

■『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクト中止のお詫びと経緯のご説明
URL:http://vigorball.com/activity_detail/s/project_id/29/report_id/57

■『ケッコンVR』PV



©2017 Manjuu Co.,ltd & Yongshi Co.,ltd All Rights Reserved.
©2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.
©COPYRIGHT 2018 vigorball All Rights Reserved.

『アズールレーン×ケッコンVR』プロジェクトの中止が発表―原因は運営企業の不手際によるもの

《茶っプリン@インサイド》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら