カードゲーム版『アイザックの伝説』Kickstarterが終了! 目標の53倍の資金を調達 | GameBusiness.jp

カードゲーム版『アイザックの伝説』Kickstarterが終了! 目標の53倍の資金を調達

人気ローグライクゲーム『The Binding of Isaac(アイザックの伝説)』のカードゲーム版として6月に発表された『The Binding of Isaac: Four Souls』ですが、発表と同時に行われていたKickstarterキャンペーンが終了しました。

マネタイズ クラウドファンディング

人気ローグライクゲーム『The Binding of Isaacアイザックの伝説)』のカードゲーム版として6月に発表された『The Binding of Isaac: Four Souls』ですが、発表と同時に行われていたKickstarterキャンペーンが終了。目標金額は50,000ドルであったものの、最終的には38,335人のバッカーより目標の約53倍となる2,650,875ドル(日本円にして約2億9千万円)もの資金を集め、大成功を収めました。


本作は2~4人で楽しめるゲームとなっており、ゲームでお馴染みのキャラクターやアイテム、モンスターやボスなどがカードになって登場。協力や裏切りを経て、最初に4つの魂を集めたプレイヤーが勝者になります。



『アイザックの伝説』ファンの期待が詰まった『The Binding of Isaac: Four Souls』は2018年11月に出荷予定。Kickstarterの特典としてはステッカーやTシャツ、キャラクターフィギュアなどが用意されていました。



《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら