ミクシィグループが京都大学と産学共同講座を設置―ヘルスケアアプリ開発に活かす | GameBusiness.jp

ミクシィグループが京都大学と産学共同講座を設置―ヘルスケアアプリ開発に活かす

企業動向 発表

ミクシィグループのスマートヘルスは4月1日より、京都大学大学院医学研究科内に産学共同講座を設置したことを発表しました。理学療法に基づく運動プログラムが、障害予防に与える効果の検証などを共同で行うとしています。

同共同講座では、京都大学が健康寿命を延ばす運動プラグラムを開発し、スマートヘルス社が実施する予定です。スマートヘルス社はこの共同講座によって得られた各データをもとに、ヘルスケアアプリのサービス開発などに活かすとしています。
《Ryudai Okui》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら