サンリオピューロランドを案内する360度VRコンテンツ「ピューロランド VR」提供開始 | GameBusiness.jp

サンリオピューロランドを案内する360度VRコンテンツ「ピューロランド VR」提供開始

ゲーム開発 仮想現実

サンリオエンターテイメントは、ネットイヤーグループ、クロスコの協力のもと、360度WEB VRコンテンツ「ピューロランド VR」を1月25日にリリースしたと発表しました。

「ピューロランドVR」は、インターネット上でパーク内にいるかのような体験ができるVRコンテンツです。サンリオキャラクターたちに入口で出迎えられたあとパーク内へ進み、パレードやショーを最前列で観覧することができたり、グリーティングスポットでキャラクターと身近に触れ合っているかのような体験を楽しむことができます。

パーク内にいるかのような臨場感とアトラクションの世界観を訴求することでの来場の後押し、ピューロランドへ行きたくてもすぐには足を運べない遠方のユーザーにもピューロランドを楽しんでもらうことを目的にしているということです。


閲覧は、ピューロランド公式サイトの専用ページから可能となっており、『Sanrio Puroland VR』アプリも公開。iOS、Androidに対応しています。

制作には、ネットイヤーグループが提供しているUXD(ユーザーエクスペリエンスデザイン)の知見、クロスコの持つ360度映像技術を融合し、プラットフォームにVRアプリや3D動画を容易に作成できる「InstaVR」を採用。見るだけで伝わる360度VRコンテンツの強みを活かし、インバウンドユーザー向けに多言語対応も想定しているとしています。

今後、InstaVRの効果測定機能、ピューロランドサイトのアクセス解析結果をもとに効果測定を行いながら拡充を図り、季節毎のスペシャルイベント限定コンテンツを配置するなどプロモーションへの活用も検討していくとのことです。

(C)1976,1999,2018 SANRIO CO., LTD.
《さかまきうさろーる》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら