シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催 | GameBusiness.jp

シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催

人材育成 教育

シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催
  • シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催
  • シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催
  • シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催
  • シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催
  • シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催
  • シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催
  • シンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~が開催
コンピュータエンターテインメント協会は、新設した日本ゲーム大賞のU18部門において応募対象者となる小中高校生、そのご家族および教育機関にむけたシンポジウム「集え!創れ!未来のゲームクリエイター」~日本ゲーム大賞 U18部門~を11月12日に開催します。

シンポジウムでは、プロのゲームクリエイターによる講演や、クリエイター、教育関係者によるパネルディスカッションが行われます。また、ホワイエ会場では学生を対象にしたU18部門についての質問コーナーや、現役クリエイターとの交流コーナー、さらには実際に体験ができるゲーム開発ツールコーナーに加え、PS VRとPS4の体験コーナーなどが行われます。

日本ゲーム大賞 U18部門は、18歳以下の若者がゲーム開発に触れることで、将来コンピュータエンターテインメント業界で働くことを志望する次世代のクリエイターを増やし、コンピュータエンターテインメント産業の振興と発展に寄与する事を目的としています。

■開催概要


  • 日時:2017年11月12日13:30開場 14:00~16:00
  • 対象:小中高校生の方、教育機関の方、ご家族の方
  • 費用:参加無料
  • 定員:200名
  • 場所:TEPIA4階 TEPIAホール(東京メトロ銀座線外苑前駅3番出口徒歩4分)


◆シンポジウムの流れ


  1. 開会あいさつ
    松原 健二 (CESA人材育成部会 部会長 株式会社セガゲームス)
  2. U18部門と応募要項と開発レギュレーション
    斎藤 直宏 (CESA人材育成部会 副部会長 株式会社バンダイナムコスタジオ)門脇 宏 (CESA人材育成部会 委員 株式会社ディー・エヌ・エー)
  3. クリエイターパネルディスカッション「楽しく作って楽しんでもらう!ゲームクリエイターの仕事とは?」
    モデレーター 時田 貴司(CESA人材育成部会 委員 株式会社スクウェア・エニックス)
    ゲスト 古川 貴士(株式会社ディー・エヌ・エー)
    ゲスト 下田 翔大(グリー株式会社)
  4. アカデミックパネルディスカッション「ゲーム作りを通じて、U18の未来はどう広がるか」
    モデレーター 松原 健二 (CESA人材育成部会 部会長 株式会社セガゲームス)
    ゲスト 稲見 昌彦(東京大学先端科学技術研究センター教授)
    ゲスト 藤原 正仁(専修大学ネットワーク情報学部准教授)


◆ホワイエ会場


  • U18部門質問コーナー:日本ゲーム大賞U18部門の応募方法等様々なご質問にお答えします。
  • クリエイター交流コーナー:現役クリエイターと来場者が交流できるスペースです。
  • ゲーム開発ツールコーナー:プロのゲーム開発に必要なツールを実際に体験できるコーナーです。
  • PS VR&PS4体験コーナー:PS VRとPS4 のタイトルをお楽しみいただけます。


◆クリエイターパネルディスカッション登壇者紹介


■時田 貴司



CESA人材育成部会 委員
株式会社スクウェア・エニックス
第8ビジネス・デイビジョン プロデューサー
演劇活動の傍らドット絵のアルバイトからゲーム業界入り。
以降プランナー、ディレクター、プロデューサーとして多くのゲームを制作。
代表作は『FINA FANTASY 4』『LIVE A LIVE』『半熟英雄』『ナナシノゲエム』など

■下田 翔大



グリー株式会社
Wright Flyer Studios事業本部 第3スタジオ部 部長
株式会社スクウェア・エニックスでリードプランナー、ディレクターを経て、2012年にグリー株式会社入社後 Wright Flyer Studiosの立ち上げメンバーとして参画。代表作は『半熟英雄4』『DISSIDIA FINAL FANTASY』『消滅都市』など。

■古川 貴士



株式会社ディー・エヌ・エー
ゲーム・エンターテインメント事業本部
Japanリージョンゲーム事業部 第一開発部第六グループ
小さい頃から絵を書いたり工作するのが好きだった。パソコンも好きで、よくフリーゲームで遊んでいた。高校でC言語の基礎に触れ、プログラミングにハマり、ゲーム作りを始めた。現在はDeNAで働いている。

◆アカデミックパネルディスカッション登壇者紹介】


■松原 健二



CESA人材育成部会 部会長
株式会社セガゲームス代表取締役社長。
CESA技術委員会委員長としてゲーム開発者カンファレンスCEDECの運営に携わりプロの開発者が学ぶ機会を提供。また2014年より人材育成部会長となり将来ゲーム開発を志す若い世代の育成に取り組む。

■稲見 昌彦



東京大学先端科学技術研究センター教授 博士(工学)
電気通信大学、慶應義塾大学等を経て現職に。
自在化技術、Augmented Human、エンタテインメント工学に興味を持つ。米TIME誌Coolest Invention of the Year、文部科学大臣表彰若手科学者賞などを受賞。超人スポーツ協会発起人・共同代表。 著書に『超人スポーツ誕生』(NHK出版新書)がある。

■藤原 正仁



専修大学ネットワーク情報学部准教授
コンテンツ分野における人材育成に関する研究、デジタルゲームの表現と倫理に関する研究等に従事。2013年より、CEDEC運営委員会とともに「ゲーム開発者の生活と仕事に関するアンケート調査」を実施。
《FiveFinger》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら