海外掲示板「NeoGAF」がダウン中―オーナーの性的暴行疑惑が発端? | GameBusiness.jp

海外掲示板「NeoGAF」がダウン中―オーナーの性的暴行疑惑が発端?

ゲーム関連の議論が日夜行われている海外の人気掲示板「NeoGAF」に、24時間以上アクセスできない状態が続いています。

文化 その他


ゲーム関連の議論が日夜行われている海外の人気掲示板「NeoGAF」に、24時間以上アクセスできない状態が続いています。

複数の海外メディアの報道によると、今回のサイトダウンは掲示板のオーナーであるTyler "Evilore" Malka氏にかけられた女性への性的暴行疑惑が発端になっているとのこと。現地土曜日に被害女性が暴行を告発したとされるFacebookのキャプチャ(Imgur)がNeoGAFに投稿され問題が露見したということです。この事態を受け、NeoGAFのモデレーターたちは既に同掲示板を去っており、現在(日本時間10月23日午前3時時点)はNeoGAFにアクセスできない状態が24時間以上続いています。

海外メディアGlixel(Rolling Stone)は、Malka氏にコンタクトを取りましたが、いまだ返事は来ていないとのこと。またUS Gamerは、NeoGAF側が声明を出す準備をしていると報じており、どのような声明を出すのかは現時点で不明なものの、近く状況が変わる可能性はあるかもしれません。

なお、Malka氏は、2012年にも同様の問題を起こした疑惑があると伝えられています。
《秋夏@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら