「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施 | GameBusiness.jp

「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

ゲーム開発 ビジュアル

「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施
  • 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施
  • 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施
ヒューマンアカデミーは、3月11日にヒューマンアカデミー秋葉原校にて、サイバーエージェントUIUX Lab代表 鷲山優作氏を迎え、UI/UXセミナーを実施します。

本セミナーは、ヒューマンアカデミーが実施しているゲームクリエイティブフェスタの一部として実施されるイベントで、今回はUI(ユーザーインターフェイス)/UX(ユーザーエクスペリエンス)をテーマに開催。家庭用ゲームとスマホゲームでのUIの違い、良いUI・悪いUI、売れるためのUI/UXなどを、サイバーエージェントのスマートフォンにおけるUI/UXの専門研究組織の代表から直接、同社の代表タイトルを題材に最適なUI/UX設計を聞くことができます。

イベント概要は以下の通りです。イベント申込はこちらから可能です。

日程:3月11日(土)
時間:13:00~15:00
受付開始:12:30
場所:ヒューマンアカデミー秋葉原校
費用:無料

鷲山優作氏

UIUX Lab代表。株式会社グレンジ 取締役CCO。紙媒体のデザイン、webデザインを経て2011年にサイバーエージェント子会社のグレンジ入社。コミュニケーションアプリから始まりブラウザゲーム、ネイティブゲームなどのアプリ開発に従事。2016年5月にUIUX Labを立ち上げ、代表へ就任、同年7月グレンジ取締役CCOに就任。

<UIUX Lab(ユーアイユーエックス ラボ)とは?>
株式会社サイバーエージェントにて、スマートフォン向けゲームに最適なUI/UX研究を目的として作られた専門組織。スマートフォンゲームにおいて、ユーザーにとって分かりやすいのはもちろん、使っていて心地よいUI/UXデザインの制作を行っている。

《インサイド》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら