株式会社ポケモンと横浜市が協力協定、子育てや教育など幅広い分野で事業を展開 | GameBusiness.jp

株式会社ポケモンと横浜市が協力協定、子育てや教育など幅広い分野で事業を展開

人材育成 教育

株式会社ポケモンと横浜市が協力協定、子育てや教育など幅広い分野で事業を展開
  • 株式会社ポケモンと横浜市が協力協定、子育てや教育など幅広い分野で事業を展開
  • 株式会社ポケモンと横浜市が協力協定、子育てや教育など幅広い分野で事業を展開
横浜市と株式会社ポケモンは、2020年までの協力協定を結んだと発表しています。

これによりイベントが実施されるのみならず、子育て・教育などに関連した幅広い分野で「ポケットモンスター」を活用した事業が展開予定。第1弾としては、「ピカチュウ大量発生チュウ!~今度はぬれるんだって???~」が2016年8月7日から開催されます。


横浜市と株式会社ポケモンは、2014年からイベント「ピカチュウ大量発生チュウ!」を開催しており、延べ343万人の集客、約8億円のメディア露出といった大きな効果を生み出しています。この実績を踏まえ協力関係をさらに強化し、今年もこのイベントを開催するとのこと。なお、今年は内容をスケールアップし、「横浜音祭り2016」プレイベントとして開催されます。

●「コンテンツを活用したブランド向上及び地域活性化に関する協定」について
(1)基本協定(2016年度~2020年度末まで)
以下の分野について協力します。
ブランドの向上に資するプロモーションに関すること
国内外からの誘客促進事業
文化プログラムをはじめとする文化芸術振興事業
その他、横浜市の行政施策の推進に資すること
市民生活や活動の充実及び地域活性化に資すること

(2)年度協定
各年度に実施するイベント等の事業内容について定めます。

※協定は、下記リンク(横浜市文化観光局HP)からダウンロードできます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/bunka/outline/miryoku/20160609194259.html
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
《すしし》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら