モブキャスト、『魔法少女まどか☆マギカ』の中国向け新作をビリビリと共同開発 | GameBusiness.jp

モブキャスト、『魔法少女まどか☆マギカ』の中国向け新作をビリビリと共同開発

市場 海外市場

モブキャスト、『魔法少女まどか☆マギカ』の中国向け新作をビリビリと共同開発
  • モブキャスト、『魔法少女まどか☆マギカ』の中国向け新作をビリビリと共同開発
モブキャストは『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語 / [後編] 永遠の物語』のスマホ向け新作ゲームを中華圏初の正式ライセンスを取得し、中国のアニメ配信大手のビリビリ(bilibili)と共同開発で2016年内に中国・台湾・香港・マカオで配信予定であることを明らかにしました。

本作はビリビリとの密接な共同開発で、原作IPの世界観とキャラクターを徹底して保持しながら、中華圏のゲームユーザーに合わせて作られているとのこと。6月からビリビリのユーザーを対象としたCBTを実施する予定。他の地域においても配信を検討しているとしています。

ビリビリは中国上海に拠点を置き、アニメ配信で大きな地位を確立しているほか、2014年からはゲーム事業部を設立。二次元領域でのゲームパブリッシングや共同開発、ゲームグッズデザインや生産販売など様々な領域への拡大を志向し、中国最大級の二次元ゲームプラットフォームを目指しているとのこと。2009年設立。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら