エボルブ、静止画1枚でアニメメーション制作が可能な「キャラモーションスタジオ」を立ち上げ | GameBusiness.jp

エボルブ、静止画1枚でアニメメーション制作が可能な「キャラモーションスタジオ」を立ち上げ

ゲーム開発 ビジュアル

エボルブ、静止画1枚でアニメメーション制作が可能な「キャラモーションスタジオ」を立ち上げ
  • エボルブ、静止画1枚でアニメメーション制作が可能な「キャラモーションスタジオ」を立ち上げ
  • エボルブ、静止画1枚でアニメメーション制作が可能な「キャラモーションスタジオ」を立ち上げ
  • エボルブ、静止画1枚でアニメメーション制作が可能な「キャラモーションスタジオ」を立ち上げ
スマートフォンアプリやソーシャルゲームを制作・開発するエボルブが、2Dアニメーションを制作する専門工房「キャラモーションスタジオ」を立ち上げました。



「キャラモーションスタジオ」では、Esoteric Software社が提供する、アニメーション制作ソフトウェア「Spine」を導入し、スマートフォンゲームアプリやソーシャルゲームの開発においてアニメーション制作にかかる時間とコストを大幅に削減した制作体制を確立したとのことです。



【発注フロー】
1:キャラモーションスタジオのサイトから、概算料金の見積もりを行う
2:お問い合わせ内容への返答、対面でのヒアリング
3:トライアルを通じて、詳細な見積もりの決定
4:正式発注

【制作期間目安】
ラインストラテジー系の場合
1 キャラあたり、約1~2日。
Spine セットアップ(キャラクター組み立て)、アニメーション(6 モーション))
※流用を行えば、2 時間~4 時間で対応可能。

1枚イラストを動かす場合
1枚絵あたり、約1~3日。
Photoshop切り出し+Spine セットアップ、アニメーション


また、同社では「Spine」を活用するためのセミナーを行います。

「高クオリティにして時短コストカットが可能、2D アニメーション制作のための「Spine」活用術セミナー」

・海外と日本を含めた、昨今のアニメーション案件の状況
・Spine を活用したアニメ制作事例
・他アニメーションツールとの比較

【開催概要】
場所:EBiS303 イベントホール・カンファレンススペース
日時:2月17日 10:00 ~ 11:00(会場受付 9:30)
費用:無料
《末永 拓也》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら