お絵かき感覚で3Dモデリングができる! Shade3D、「マジカルスケッチ 3D」をリリース | GameBusiness.jp

お絵かき感覚で3Dモデリングができる! Shade3D、「マジカルスケッチ 3D」をリリース

ゲーム開発 ビジュアル

お絵かき感覚で3Dモデリングができる! Shade3D、「マジカルスケッチ 3D」をリリース
  • お絵かき感覚で3Dモデリングができる! Shade3D、「マジカルスケッチ 3D」をリリース
  • お絵かき感覚で3Dモデリングができる! Shade3D、「マジカルスケッチ 3D」をリリース
株式会社Shade3Dが、お絵かき感覚で誰でも簡単に3Dキャラクターデータを作成できる立体作成ソフト「マジカルスケッチ 3D」を11月27日(金)に発売する。価格は4,000円(税別)。

「マジカルスケッチ 3D」は、マウスやペンタブレットで画面上にイラストを描くだけで3DCGデータを作成できるソフト。出来上がった素材を印刷して塗り絵に使ったり、背景画像を取り込みグリーティングカードや年賀状として活用することもでき、さらに高機能3Dソフト「Shade 3D」シリーズに読み込んで利用することも可能。また、他のソフトで作ったデータを読み込みんで編集・加工することもできる。また出来上がったデータは3Dプリント用データとしても出力可能で、実際にイラストに”触る“こともできる。





動作環境:
Windows
OS:Windows 7/8/8.1/10(各日本語版)(32ビット/64ビット(32ビットの動作))
CPU:Intel(R)Pentium 4、AMD Athlon XP以上(1GHz以上を推奨)
メモリ:512MB以上(1GB以上を推奨)
HDD:500MB以上の空き容量(1GB以上を推奨)
モニタ:1024×768ピクセル以上、24ビットカラー以上(1024×1024ピクセル以上を推奨)
ビデオカード:NVIDIA(R) GeForce(R) シリーズ 以降、AMD RadeonTM HD 2000 シリーズ 以降
※その他のビデオカードでは正常に動作しない場合があります

Mac OS X
OS:MAC OS X 10.8/10.9/10.10/10.11
CPU:Intel(R)CoreTM2 Duo/Xeonプロセッサ(64ビット推奨)
メモリ:512MB以上(1GB以上を推奨)
HDD:500MB以上の空き容量(1GB以上を推奨)
モニタ:1024×768ピクセル以上、24ビットカラー以上(1024×1024ピクセル以上を推奨)
ビデオカード:Mac mini Early 2009 以降, iMac Mid 2007 以降,MacBook Air Late 2010 以降,
MacBook Aluminum/ MacBook Pro Late 2008 以降,Mac Pro Early 2008 以降
《籠谷千穂》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら