バンダイナムコエンターテインメント、IoTベンチャー企業のMoffへ出資 | GameBusiness.jp

バンダイナムコエンターテインメント、IoTベンチャー企業のMoffへ出資

企業動向 資金調達

バンダイナムコエンターテインメント、IoTベンチャー企業のMoffへ出資
  • バンダイナムコエンターテインメント、IoTベンチャー企業のMoffへ出資
株式会社バンダイナムコエンターテインメントが、アクティブ・ゲーミフィケーション・プラットフォーム事業を行うIoT(InternetofThings)ベンチャー企業である株式会社Moffへ出資した。

Moffは2013年10月に設立されたスタートアップで、自社センサーデバイス「MoffBand」や、動作・姿勢認識技術、データ解析技術を活用し、遊び・教育・フィットネス・リハビリといった人間の現実の活動をゲーム体験に転化するアクティブ・ゲーミフィケーション・プラットフォームを企画・開発している。
「MoffBand」は、2014年3月にkickstarterにてクラウドファンディングを開始し、スタート48時間で目標額を達成したウェアブルデバイス。2014年秋より日本及びアメリカで一般発売を開始し、子供の遊びをテーマにした無料アプリと同時提供している。

バンダイナムコエンターテインメントでは、今回のMoffへの出資を通じ、事業支援を行うと共に新たな事業創出へのチャレンジを行っていくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら