PAUI、九州初のドローン専用飛行場を福岡県にオープン | GameBusiness.jp

PAUI、九州初のドローン専用飛行場を福岡県にオープン

その他 その他

PAUI、九州初のドローン専用飛行場を福岡県にオープン

ドローンの総合コンサルティングを手がけるPAUI株式会社が、福岡県福岡市近郊のラジコン専用飛行場の協力のもと法人向けのドローン用テスト飛行場「PAUIドローン飛行場」をオープンした。

「PAUIドローン飛行場」は、アマチュア目的の個人用のラジコン飛行場の運営責任者とPAUIの合意により開設された飛行場で、同エリアにPAUI枠として50社の法人を受け入れる。これにより福岡県近郊のドローン関連の法人は、ここでドローンの練習や研究開発、テスト飛行などが行える。利用料は社員1人につき年会費6万円(税込)で、年会費には安全実技・学科マニュアルが含まれる。対象は以下のとおり。

■対象
(1) 業務(プロ)としてドローンを利用する法人
(2) ドローンの研究開発を行う法人
(3) その他 PAUI が適切と認める法人
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら