河野一二三の新作『Night Cry』資金調達が始動、PC向けにも展開へ…『クロックタワー』を受け継ぐ作品 | GameBusiness.jp

河野一二三の新作『Night Cry』資金調達が始動、PC向けにも展開へ…『クロックタワー』を受け継ぐ作品

その他 その他

東京ゲームショウ 2014でその存在が明かされ、先日には最新スクリーンショットが公開されていた『Night Cry』。名作ホラー『クロックタワー』後継タイトルとして開発されている同作の資金調達キャンペーンが、Kickstarterにて開始されました。
  • 東京ゲームショウ 2014でその存在が明かされ、先日には最新スクリーンショットが公開されていた『Night Cry』。名作ホラー『クロックタワー』後継タイトルとして開発されている同作の資金調達キャンペーンが、Kickstarterにて開始されました。
  • 東京ゲームショウ 2014でその存在が明かされ、先日には最新スクリーンショットが公開されていた『Night Cry』。名作ホラー『クロックタワー』後継タイトルとして開発されている同作の資金調達キャンペーンが、Kickstarterにて開始されました。
東京ゲームショウ 2014でその存在が明かされ、先日には最新スクリーンショットが公開されていた『Night Cry』。名作ホラー『クロックタワー』後継タイトルとして開発されている同作の資金調達キャンペーンが、Kickstarterにて開始されました。

Kickstarterキャンペーンページはこちら。発表当初にはPS Vita/モバイル向けに開発が進められていた本作ですが、海外メディアによるクリエイター河野一二三氏へのインタビューでも見られたように、PC向けの展開についても正式に伝えられています。また、このクラウドファンディングでは、目標金額の到達の成否に関わらず開発は継続されると言う、オーソドックスな資金調達キャンペーンとは異なった手法も採用しています。

キャンペーンページではスクリーンショットやゲーム詳細のほか、資金援助に参加したユーザー向けの特典についても触れられており、“叫び声のアクターとしてゲームに参加”や“ローンチパーティー参加権”のほか、河野一二三氏を始めとした豪華開発スタッフとのディナーを楽しむことが出来ると言うユニークなものまで用意されている模様です。

リリース日程については明らかにされていない模様ですが、デジタルコピーのアクセス権を獲得出来る援助プランでの出荷時期は、2015年12月になると記載されています。興味のあるユーザーは資金援助で受け取ることが出来る特典にも注目しながら、クラウドファンディングに参加してみてはいかがでしょうか。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら