PlayStation Awards 2014、ユーザーチョイス賞は『BF4』『Destiny』『inFAMOUS SS』などが受賞 | GameBusiness.jp

PlayStation Awards 2014、ユーザーチョイス賞は『BF4』『Destiny』『inFAMOUS SS』などが受賞

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、12月3日に「PlayStation Awards 2014」を開催しました。

「PlayStation Awards 2014」(以下、PS Awards)は、この1年でヒットしたプレイステーションフォーマットのタイトルを表彰するイベントです。今年はユーザー投票による「ユーザーズチョイス賞」と、過去19回のPS Awardsで「Platinum Prize(プラチナプライズ)」「Gold Prize(ゴールドプライズ)」を受賞したタイトルの中から投票を行う「20周年記念ユーザーズチョイス賞」の選出が行われます。

発表会では、まず最初に「ユーザーズチョイス賞」の発表が行われました。対象は2013年11月1日から2014年10月31日までの発売・配信(予定を含む) されたPlayStationプラットフォームのタイトルで、複数機種の場合は票数が合算。受賞タイトルは全10タイトルで、各タイトルに因んだクリエイターや関係者が登壇し、表彰状が授与されました。

◆ユーザーズチョイス賞
・バトルフィールド4
・Assassin's Creed 4 BLACK FLAG
・METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES
・inFAMOUS Second Son
・ウォッチドックス
・The Last of Us Remastered
・Destiny
・閃の軌跡2
・FIFA15
・サイコブレイク

昨年は『討鬼伝』『ドラゴンズクラウン』『SOUL SACRIFICE』といった共闘型のPS Viatタイトルが目立ちましたが、今年は『閃の軌跡2』以外すべてが据え置き機のタイトルになりました。また、『The Last of Us』はPS3版が昨年受賞しているため、二年連続の受賞となります。
《栗本浩大》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら