位置ゲープラットフォーム「コロプラ」のユーザー数が300万人を突破 | GameBusiness.jp

位置ゲープラットフォーム「コロプラ」のユーザー数が300万人を突破

その他 その他

株式会社コロプラ  が、同社が運営する位置ゲープラットフォーム「コロプラ」のユーザー数が300万人を突破したと発表した。これは登録済みユーザー数から退会済みユーザー数を差し引いた数とのこと。
  • 株式会社コロプラ  が、同社が運営する位置ゲープラットフォーム「コロプラ」のユーザー数が300万人を突破したと発表した。これは登録済みユーザー数から退会済みユーザー数を差し引いた数とのこと。
  • 株式会社コロプラ  が、同社が運営する位置ゲープラットフォーム「コロプラ」のユーザー数が300万人を突破したと発表した。これは登録済みユーザー数から退会済みユーザー数を差し引いた数とのこと。
株式会社コロプラが、同社が運営する位置ゲープラットフォーム「コロプラ」のユーザー数が300万人を突破したと発表した。これは登録済みユーザー数から退会済みユーザー数を差し引いた数とのこと。

「コロプラ」は世界初の位置ゲー特化型プラットフォームとして2010年11月にサービスを開始。現在では『コロニーな生活』をはじめとする同社内製3タイトル及び、LAP(コロプラのパートナー企業)各社が運営する11タイトル、合わせて14タイトルもの位置ゲーアプリを提供している。

中でも戦国カードバトル位置ゲー『戦国いろは』は単独で10万人以上のユーザーを有しており、看板タイトル『コロニーな生活』以外のゲームも好調なようだ。コロプラでは今後も”Entertainment in Real Life”をミッションとし、人びとの日常生活をより楽しくするエンターテインメントを提供していけるよう挑戦し続けるとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら